シリーズ・ザ・生活習慣病

142弾

第142弾 それいけ!メロンパン2018.05月号

発想が豊かで、子どもと安心して見ていられる、
30年前に放送が始まったアニメ
「それいけ!アンパンマン」

仲間のカレーパンマン、しょくぱんまんたちが、
宿敵?ばいきんまんと闘うときの◯◯パンチ。

一風変わったメロンパンナちゃんのメロメロパンチは、
相手をメロメロにさせて、闘う元気をなくしちゃう!
おもしろすぎます。

元気がなくなっちゃうといえば、
①甲状腺機能低下症 これは検査をすれば一発でわかりますが、
②貧血 は意外と見過ごされます。

血色素をあらわすHb(ヘモグロビン)が
おおむね12〜13g/dl以上が正常となっているため、
以前は15あった方が13に下がっても指摘されない場合や、
昔から低めで放っておかれるパターンも。
(ちなみに私はHb 15あります)

『なんか力が出ない』『いつもすぐ疲れてしまう』
といった方は、鉄分の量(鉄、フェリチン)の
精密検査もしてみましょう。

『貧血治ったらウソのように元気になった!』
とよく言われます。

さて、メロンパンは美味しいですが、
500kcalくらいあるものも…(怖)

そこで「やまと糖尿病を知る会」では
『パンを食べてもいいですか?』という講演会を
6月16日(土)14:00〜
鶴間駅前のエスポルタビル2F(ローソンの上)で行います。
(申込みは鶴間かねしろ内科クリニック 046-271-7410)

おいしいパンの試食や、
パンに合うレシピの紹介もありますので、
ぜひ参加してくださいね!

来てくれなかったら、
シャンパーンチ!(笑)