シリーズ・ザ・生活習慣病

154弾

第154弾 シーサイドライン2019.07月号

八景島のとなりにある横浜市立大学医学部。
そう、私の卒業した母校。

お昼にシーパラダイスのカレーを食べたり、
試験のあとのご褒美に、巨大あなご寿司をほおばりに悪友と野島に行ったり。
ときには大学院の先輩医師に、産業振興センターの最上階で
鉄板焼をご馳走になったり…

どこに行くにもシーサイドラインに乗ってくり出した6年間でした。

本当にお世話になったそのシーサイドラインが、
先日なんと、新杉田駅で逆走したとニュースで聞きました。

シートベルトのない電車の中では、低速でも大けがになります。
でも「まさか」それを誰が予想できたでしょう?

「まさか」といえば外来で
『糖尿病?まさか』

身内に糖尿病なんて聞いたことがなかったので、
自分だけはならないと思っていた、と。
でもよくよく聞けば、おじいさんが脳いっ血で倒れたとか…

昔は糖尿病が診断される前に、
脳梗塞や心筋梗塞で倒れた方が多かったのです。

境界型糖尿病(HbA1c 5.6%〜)のうちに、
まさかと思わずいらしてくださいね。

シャンパンを飲みながら筆を走らせていたら、編集部からメールが…
まさか?もう夜8時過ぎ!
原稿遅れてごめんなさい m(_ _)m