かねしろ内科クリニック
糖尿病・脂質異常症・肥満専門外来・甲状腺専門外来

《 かねしろ先生かく語りき~シリーズ ザ ・生活習慣病 》

  1. 第01弾~第10弾
  2. 第11弾~第20弾
  3. 第21弾~第30弾
  4. 第31弾~第40弾
  5. 第41弾~第50弾
  6. 第51弾~第60弾
  7. 第61弾~第70弾
  8. 第71弾~第80弾
  9. 第81弾~第90弾
  10. 第91弾~第100弾
  11. 第101弾~第110弾
  12. 第111弾~第120弾
  13. 第121弾~第130弾
  14. シリーズ ザ ・生活習慣病TOP
  1. 第121弾
  2. 第122弾
  3. 第123弾
  4. 第124弾
  5. 第125弾
  6. 第126弾
  7. 第127弾
  8. 第128弾

シリーズ生活習慣病 第121弾! [2016. 7月号]

選挙権

18歳以上に引き下げられた選挙権、
『誰に投票するべきか』

うちの長男も時間ギリギリに
投票所に駆け込んだようです。

「最近の若い者(もん)は」
…いつの時代も大人たちは若者を批判するものですが、
日経新聞を読んで驚きました。

「〜女性の活躍促進の取り組みに着目して
政策を比べようと考えた。

そこで気になったのが
公約を達成するプロセスが分からないこと。

『詳細な説明があれば明確な未来像が分かるのに』
と残念がる」

高校3年生へのインタビューのひとつですが、
自分が18歳の時に、
こんなふうに政治を考える余裕があったかなぁ…と。

10代の投票率が45%にとどまった、とありましたが、
大人が2人に1人しか投票に行かないのに、
若者はむしろ立派だったと思います。

「教育現場で政治の話自体がタブーという風潮」
…もっと 我々大人が若者のために
環境を整える必要がありますね。

若者のために といえば、最近
「うちの子も検査をぜひお願いしたい」
という親御さんが増えてきました。

『リベルタを読むと、遺伝するかもって』
…正解です!

子どもの教育を早くから行う大切さと同じように、
糖尿病も早い段階、発症する手前で我々がサポートできれば、
将来の心配はほとんどありません。

環境を整える責任は我々大人にあります。
月に一回、日曜日の外来も始めましたから、
ぜひ一度考えてみてくださいね!

そういえば、私はいつもしっかり投票しています!

もちろんシャンパンも、いつもしっかり…