かねしろ内科クリニック
糖尿病・脂質異常症・肥満専門外来・甲状腺専門外来

《 かねしろ先生かく語りき~シリーズ ザ ・生活習慣病 》

  1. 第01弾~第10弾
  2. 第11弾~第20弾
  3. 第21弾~第30弾
  4. 第31弾~第40弾
  5. 第41弾~第50弾
  6. 第51弾~第60弾
  7. 第61弾~第70弾
  8. 第71弾~第80弾
  9. 第81弾~第90弾
  10. 第91弾~第100弾
  11. 第101弾~第110弾
  12. 第111弾~第120弾
  13. 第121弾~第130弾
  14. シリーズ ザ ・生活習慣病TOP
  1. 第91弾
  2. 第92弾
  3. 第93弾
  4. 第94弾
  5. 第95弾
  6. 第96弾
  7. 第97弾
  8. 第98弾
  9. 第99弾
  10. 第100弾

シリーズ生活習慣病 第96弾! [2014.6月号]

後輩の未来

『金城先輩、お久しぶりでございます。』
今年の春に大学生になった湘南高校の後輩に、OB会で会いました。

「おぅ、どうよ?大学は(←先輩風(笑))」
『後悔しています』

…一気にテンションが下がりました。

うちの朝倉先生も湘南高校なので、
彼と三人一緒に進路について相談したことがありました。

彼は医療系の仕事を望んでいたので、
我々は選択の幅の広い医師を勧めましたが、
医師ではなく、親御さんと同じ道を選んだようでした。

『やはり、医師にならないと自分のやりたいことができないと、
入って初めてわかりました』
「だから言ったのに…」

さて、彼の夢を実現するには、医学部再受験しかありません。
本人も、その希望はあるものの、
『経済的に厳しいです』

私立大学は高額ですので
「国公立を目指せば?」と助言しましたが、
入学金がもう支払えない、と。

私にも高校時代がありました(笑)。

行きたいと考えた小さな塾の面接で、
「数学だけ教えて下さい。
英語も受けたいですが、月に◯万円もお支払いできません」

塾長は目に涙を浮かべ、
『バカ者!君のような世の中に必要な人間の未来を、
経済的理由でつぶすわけにはいかない。
授業料はいらないから全部出ろ!』

…鶴間のクリニックに飾ってあるスヌーピーの絵は、その塾長から。

同じ思いに目頭が熱くなり
「バカ者!受かってから金城先輩に言いに来い!
湘南の先輩がなんとかしてやる」

話変わって、糖尿病の合併症、脳梗塞など起こさぬよう、
まずは頸動脈エコーをやりましょう。

もし、動脈硬化が始まっていたら…

その時は金城先生がなんとかします!