かねしろニュース(スタッフブログ)

ツバメ2014/08/27(水)

夏休みに実家に帰省をしたところ、
玄関の軒先にツバメが巣を作っていました。

ツバメは渡り鳥なので、私達が日本国内で見る事の出来るツバメは
全てが日本で生まれたものではありません。
日本が冬の間、暖かい南の地方で繁殖して
北半球の夏の季節に日本へ渡ってきたツバメもいます。
巣づくり・産卵・子育ての時期は、
スズメなどに近い範囲で生活をしますが、
年間を通してみると非常に広い行動範囲を持っているそうです。
ツバメの一生は夏と冬とを別の場所で過ごす、
旅を続ける鳥だと言えます。

帰省最終日に、巣立って行きました。
また来年皆様にツバメ来訪のご報告が出来るといいなぁ…。

浴衣とセットで…2014/08/25(月)

当院に通院する患者様が素敵なプレゼントを持って来てくださいました!
ジャジャーン♪
なんと!!手編みの草履です!

さっそく履いてみると…ピッタリ!
浴衣を着て花火でも見に行きたくなってしまいます。
暑さはまだまだ続きますが、8月ももう終わり。
この夏やり残したことはありませんか??

大漁~♪2014/08/20(水)

先週の土曜日、家族で海へ行ってきました。

毎夏一度は海へ出かける我が家ですが、
目的は海水浴ではなくカニ採り!

潮が引いてきたら岩場へ行き、
親子で協力しながらカニ採りの開始。
「パパー、この石どけてー!」
「ママ、この石の下にいっぱいカニがいそうだよ。」
と、子供といっしょになって親も頑張りました。
「いい?石どけるよ。せーのっ」と言って石をどけると、
わさわさわさっとたくさんのカニが動きます。
まるで蜘蛛の子を散らした様に、
大小様々なカニがまた別の石に隠れようとします。
そこを子供がすかさず、軍手をした手でつかみ採りします。

この写真はほんの一部ですが1~2時間で、
大量のカニが採れました。

あまりにたくさん採れたので、
持ち帰ってカニ汁を作る事になりました。
クーラーボックスに入れて翌日までおいていたら、
予想以上に元気に動いているカニ達。
その姿を見て「全部食べないでー!!」と子供が言うので、
少し残して水槽で飼うことになりました。

カニ採りをした浜は、
横須賀と三浦にまたがっているところなのですが、
夕方真っ黒い雲がでてきたと思ったら、
沖の方に竜巻のようなものが出現したんです。
出現しては消え、出現しては消えと、4本位見えました。
本当に竜巻だったかは不明ですが…。

夏ノ暑サニモマケヌ2014/08/18(月)

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

この炎天下もなんのその。乾燥に強く、直射日光にもめげずに
かわいらしく咲いているのはポーチュラカです。

赤、白、黄色など、多彩な色の花が印象的で
夏花壇の定番として、あちらこちらで見かけるようになりました。

灼熱の中、毎日元気に咲いている姿に力を貰って
今日も一日頑張ります!!

201408080754000

夏の夕暮れに・・・2014/08/01(金)

右の写真は白粉花(オシロイバナ)です。

夏から秋にかけて、昼の3時-4に花が開き、
翌朝の9時過ぎにはしぼむ夜開性の草花です。

ひとつの花自体は、一夜限りの短命なものですが、
開花期は次々と休みなく新しい花を咲かせます。
近くを通ると、上品な香りを微かに感じます。

皮が固くなる前のタネを採り、指でつぶすと
出てくる中身(胚乳)が、真っ白な粉状でおしろいようなので
オシロイバナの名前があります。

201407211725000

最新記事

月別アーカイブ