戻る
■ これからも頑張ります!2014.11.28

以前、金城理事長の講演を聞いて下さった
船橋のクリニックの方が見学に来てくださいました
そして、先日お手紙をいただいたので、
一部抜粋してご紹介させていただきます。

『船橋での金城先生のご講演を興味深く聴かせて
 いただき、またお忙しい中、クリニックの見学を
 させていただき、ありがとうございました。
 
 見学の日は雨天でしたが、玄関の近くに、雨に濡れた患者さん
 のためのタオルが用意されていたり、誕生日の患者さんに
 プレゼントを差しあげる取り組みをされていると知り、
 きっと患者さんも、このクリニックのあたたかさを感じている
 のではないかと思いました。
 
 糖尿病患者さんの多くは、症状がないのに定期通院が必要で、
 その上苦痛を伴う採血をしなければなりません。
 また、食事や運動がうまくいっていなくても、医療スタッフと
 会わなければならず、受診しにくい、気分の重い日もある
 のではないかと予想します。

 そのような気分の時でも、かねしろ内科クリニックに来ると、
 金城先生の明るく前向きな診察を受けることで、患者さんは
 笑顔になって帰ることができ、とても幸せだと思います。
 実際に拝見した患者さん達は、診察室を出る時、
 皆素敵な笑顔でした。
 
 金城先生だけでなく、クリニック全体から、
 そのあたたかい雰囲気を感じましたし、金城先生が
 スタッフをとても大切にしていることを肌で感じました。
 この雰囲気は簡単に作れるものではないかもしれませんが、
 私達のクリニックのお土産にさせていただき、
 よりよい糖尿病診療を提供していけるよう頑張りたいと
 思いました。』


『スタッフの方が常に声掛けをして連携が取れていた事や、
 待合室のお水、入り口付近のタオルなど、患者さんへの
 配慮があるクリニックで、とても素晴らしいなと
 思いました。とても勉強になりました。』


『患者さんとスタッフの皆さんが気軽に話せている様子、
 素敵だと感じました。
 また、スタッフの皆さんが上手く連携をとられていて、
 私たちももっと上手く連携が取れるよう頑張らなくては
 と思いました。』


『お誕生日の患者さんに「おめでとう」はすぐにできること
 なので、今日から真似させていただこうと思います。』


このようなご感想を頂き、嬉しくまた身の引き締まる思いです。
これからも、皆で何ができるかを考えながら、
精進していきたいと思います。