戻る
■ 名脇役??2014.12.20

柊(ひいらぎ)といえば…

節分に戸口にたてて厄除けをする、あの固くてギザギザした葉を思い浮かべます。

名前の由来も、その特徴的な葉から。

葉をさわると「ひいらぐ(疼く。ひりひり痛む)」ことから、
「ひいらぎぎ(疼木)」となり、次第に「ひいらぎ」になった。
と言われています。

そんな主役の葉に隠れて、あまり目立ちませんが、
よい香りのする白い花が、11月ごろから咲き始めます。

ギザギザの葉を見つけたら、小さくて可憐な花が咲いていないか
見つけてみてください♪