戻る
■ 見ごろはこれからです。2014. 4.25

今月上旬に咲き誇っていた桜も、八重桜を残すのみとなりました。

桜が終わったころから咲き始めるのが、花水木(ハナミズキ)です。
花水木は、水木(ミズキ)の仲間で、花が目立つことからこの名前が付きました。

原産地は、北アメリカですが、
東京市長の尾崎行雄氏が、アメリカのワシントン市へ桜を寄贈した御礼として、
1915(大正4)年にアメリカから贈られ、その後全国に普及しました。

右側の写真の花水木は、東林間・運動療法で歩くコース中で、見ることができます。

花水木を眺めながら、皆様と楽しく運動出来たらなと思います。
ご興味のある方は、ぜひお声掛けください。