戻る
■ 今が見ごろです。2014. 5.30

右の写真の白・ピンク・紅と様々な花色で咲いているのは、ハコネウツギです。
東林間運動療法のコースからも、見ることができます。

このさまざまな花色は、もともとの花の色ではなく、
咲きはじめは白色で、時間がたつと紅色に変化していきます。

「ウツギ(空木)」の名前は、茎の真ん中に穴が空いていて中空である
という意味ですが、ハコネウツギでは太い髄がつまっています。

花言葉は、《 移り気 》 です。

比較的良く見られるお花なので、ウォーキングがてら探してみてはいかがですか?