戻る
■ ツバメ2014. 8.27

夏休みに実家に帰省をしたところ、玄関の軒先にツバメが巣を作っていました。

ツバメは渡り鳥なので、私達が日本国内で見る事の出来るツバメは
全てが日本で生まれたものではありません。
日本が冬の間、暖かい南の地方で繁殖して
北半球の夏の季節に日本へ渡ってきたツバメもいます。
巣づくり・産卵・子育ての時期は、スズメなどに近い範囲で生活をしますが、
年間を通してみると非常に広い行動範囲を持っているそうです。
ツバメの一生は夏と冬とを別の場所で過ごす、旅を続ける鳥だと言えます。

帰省最終日に、巣立って行きました。
また来年皆様にツバメ来訪のご報告が出来るといいなぁ…。