各職種からの耳より情報

糖尿病の合併症をご存知ですか?2018/06/23(土)

糖尿病でない方の血糖値は80-120mg/dl程度で推移します。

一方、糖尿病の方の血糖値は200,300mg/dlなんてことも…

「血糖値が2,3倍もある!これは大変!」と思いますが、

実は「症状は何もない」ことがほとんどです。

では、なぜ血糖値はコントロールしなくてはならないのでしょうか?

本来糖分はエネルギー源であり、身体にとって必要なものです。

しかし、過剰な糖分は血管を傷つけてしまうのです。

それが「合併症」となります。血管は全身にあるため、合併症は全身に及びます。

血糖値を適正な範囲に保つことは、合併症を遠ざけます。

「本来ならばならなくても良い合併症を防ぐこと」、これが血糖コントロールをする意義でしょう。

定期的な受診、適正な治療で合併症を予防しましょう!

運動を習慣化するには?2018/06/02(土)

運動を継続できない理由として最も多くあげられるのは、「時間がない」と言って運動が出来ない状況をご自身で決めつけているケースがとても多いことです。
学校のように時間割が決まっていて必ず毎週何曜日何時間目は体育というように習慣化されなくなってしまったことも大きく影響しています。

運動を継続させるためには、内容よりも毎日の時間管理からスタートすることが大切です。
通勤時のウォーキングやお昼休みに銀行やコンビニに行くという習慣も上手に工夫すると継続した運動習慣として身についてきます。

また、当クリニックで開催している運動教室も運動習慣を身に付ける第一歩としてご参加をおすすめしております。
ご自身のからだの状態を確認し、継続して運動が出来るよういろいろな運動プログラムを提供させて頂いております。
1日の中で、1週間の中で運動できる時間を決めてみましょう。