シリーズ・ザ・生活習慣病

108弾

シリーズ生活習慣病 第108弾!2015.06月号

自転車とお餅

おかげさまで、鶴間のクリニックが今月で7周年!
その7年前の、開院前日の事件…

車でクリニックに向かっていた私。
高速が渋滞だったため、一般道におりて
『大正解♪』と思った瞬間、
目の前にふられた大きな旗…

誤解です!
そんなにスピード出していないんだけどなぁ…

それを機に、私は決意をしました。
【完全にルールを守る!】

今では完璧に速度厳守。
一時停止は二段止まり、踏切は窓明け、
左折は左ライン寄せ…

規則を守ると、それぞれの理由がわかってきました。
なんでこんなところを30km/hで?と思っていたのも、
最近は、なるほどと思えてきました。

テレビで、
「車の性能が上がったんだから速度も上げるべき」
なんて意見もありましたが、慎重な検証が必要ですね。

誤解といえば、深刻な誤解があります。
歳をとり、飲み込む力も衰えていることに気がつかず、
お餅をのどにひっかけてしまったり、
いままで上手に乗れていた自転車が、なぜ…?
転倒しケガをされる患者様がいらっしゃいます。

70歳を過ぎたら『お餅と自転車は禁止!』

ちょっと最近、物忘れが…となれば
車の免許も考えないといけませんね。

そういえば
『そんなに食べていないのに…』
なかなかやせない患者様のカロリーの誤解、

気持ちは本当にわかります!