東林間駅徒歩2分・鶴間駅前。糖尿病・生活習慣病を中心としたクリニックです。

東林間かねしろ内科クリニック

予約制

042-701-1041

MAP

鶴間かねしろ内科クリニック

予約制

046-271-7410

MAP

シリーズ・ザ・生活習慣病

89弾

シリーズ生活習慣病 第89弾!2013.11月号

うつ伏せ

大学院生の頃、港南台高島屋のデパ地下で
『今日はサンマが安いよ!兄ちゃんどう?』
と威勢のよい掛け声につられて、1袋4匹350円!

『美味しそうですね』と声をかけると、
『1匹おまけ!』とさらに追加してくれて、
二人で5匹は要らない…とも言えず(笑)、とりあえず帰宅。

いざ塩ふりの時、
「あれれ、6匹いるよ!」

翌日は病院当直で、持ち越すわけにはいかないため、
腹をくくりました。

「とにかく食べるぞ」
今までの人生で、あんなにサンマを食べたことはありません。
4匹食べちゃいました(笑)

若かったですね。
今じゃ完全に胃薬のお世話になってしまうでしょう。

厚労省の統計によると、
国民1人が1日に食べる魚と肉の量は、
2000年当時は約90gと80gで魚の方が多かったそうですが

2006〜2008年は、両者とも80gくらい

2010年には、魚72.5g<肉82.5gと、肉優勢。

下処理や後片付け、骨がめんどう、
という理由もあるとか。

ある健康に関する〈後悔したこと〉アンケートによると、
歯の定期健診を受ければよかった
運動をすればよかった
間食を控えればよかった
腹八分にして体によいものを食べればよかった …等々

日頃私が執筆している内容ばかりでしたが
おかずについては
大豆、魚、脂の少ない肉をバランスよく食べるのがよいかと。
肉も食べないと、ビタミンや鉄不足になりますしね。

そういえば、アンケートに日野原重明先生のコメントが…
「野菜はたっぷり、週にヒレ肉2回/魚5回、穀物控えめ…」

さすがだなぁ、と読んでいると

「うつ伏せで寝ると不眠症にならない」

…実は私もうつ伏せです!
理由も全く同じで、動物はみなうつ伏せだからと。

私も100歳…
あっ、シャンパン毎日はダメみたいです(涙)

TOP