東林間駅徒歩2分・鶴間駅前。糖尿病・生活習慣病を中心としたクリニックです。

東林間かねしろ内科クリニック

予約制

042-701-1041

MAP

鶴間かねしろ内科クリニック

予約制

046-271-7410

MAP

シリーズ・ザ・生活習慣病

172弾

第172弾 からすみ2021.01月号

お正月といえば、数の子?伊達巻?
いえいえ、金城先生は「からすみ」です!

父との思い出といえば小学生の頃、晩酌タイムに父が
うす〜くスライスしたからすみを網で軽くあぶり、
同じ大きさに切った大根にのせて日本酒と合わせている横で、
おこぼれちょうだいの味見… 『うまい!』

長崎五島列島の貴重なからすみだったので少ししかもらえず。
お腹いっぱい食べたかったボクは夜中にこっそり冷蔵庫をごそごそ、
一本まるごとつかんでモグモグ… 『しあわせ♡』
翌朝当然大目玉(涙)

それがきっかけで「からすみ好き」になり、
研究を重ねた(たまたま?)結果、大根スライスも美味しいですが、
きゅうりのスライスが抜群に合うことを発見し、
すっかりとりこになりました。
この大発見、[なかなか見つかるもの]ではありません。

なかなか見つからない、といえば[膵臓がん]がそのひとつ。
超音波でもなかなか見つからず、しばらく検査せずに、
ある時だいぶ進んでから見つかり…なので、
私はDUPAN-2という膵臓がんの腫瘍マーカーを一緒に検査します。

正常値は150以下なのですが、ポイントは、
50とか100とか、まだ150以下の段階で
(あやしい…)と疑って精密検査するかどうかで決まります。
ちなみに私が自ら測ると25以下。

昨年もかなりの患者様が初期段階で発見でき、
今も元気に過ごされています。
超音波でも見つからない敵を、ぜひぜひ早く見つけましょうね!

さて、お正月過ぎても我らがシャンパンと
冷凍してあったはずの「からすみちゃん」が…
あれ、なんでないの…まさか(涙)

171弾

第171弾 コンビーフ2020.12月号

子どもの頃、台所の床下収納にいつもあった缶詰、
好物のひとつ、コンビーフ!

今はパカっと開くプラスチックになりましたが、
当時は缶のでっぱりを引っかけて巻き取り開けていく
専用の巻き取り器?が付いているタイプの缶詰。

たまにそれが付いていなかったり、
あるいは缶のでっぱりを巻き取っている途中で切れてしまったり…
そんな時は、前回とっておいた巻き取り器やペンチで巻き取ったり、
無理やり包丁でこじ開けたり、と闘っていました(笑)

熱したフライパンにコンビーフを入れると、
白い脂がみるみる溶けて透明になり赤身肉が焦げ始める…
するとあの芳しい香りがあたりに充満し、作りながらつまみ食い。

お腹がすいて、おやつに[白い脂]も気にせず
冷たいままかじったこともしばしば。

白い脂といえば、健康診断などで肝機能異常を指摘され、
検査をすると『脂肪肝』と言われる方も多いかと。
酒飲みならまだしも、飲まない方もなってしまう
NASHという脂肪肝があります。

いずれ肝硬変や肝がんを発症することがわかってきましたので、
たかが脂肪肝といわず治していきましょう。
基本は食事と運動、我々がお手伝いいたします!

さてと、アルコール性脂肪肝炎?が疑われる、
いや確実、多分…そんなはずないと信じてシャンパンを…
飲みたいなぁ(涙)

170弾

第170弾 ふぐ屋さん2020.11月号

毎年先輩Dr.Hとご一緒する上野のフグ屋さん。
フグ刺しに始まり、煮こごり、松前漬、フグ焼き、毛ガニと大根鍋、
最後は雑炊で〆るのですが、この大根鍋には大量のバターが。

さらに10〜12月限定の『ウソだろ…』というくらいのイクラを
雑炊にザバーッとかけて、口にかき込んだときの
『幸せ』と『罪悪感』の入り混じった感覚は忘れられません。
実際は酔っ払って忘れてしまいますが(笑)

淡白な刺身に始まり濃厚なバターとプリン体で終わったときの
血管の中を想像するとちょっと反省してしまいます(汗)

[たんぱく]といえば、たんぱく質不足の患者様が
毎日毎日たくさんいらっしゃいます。

朝はパンだけ、昼は麺だけ、とおかずは夜しか食べないため、
鉄欠乏性貧血、栄養失調、筋肉低下になりやすいのです。

かといって3食だと食べすぎてしまう方も多い現代、
平安時代の1日2食文化のように、
可能ならばたんぱく質は1日2回はとってほしいですね。

さて、たまには私も動脈硬化の検査をしようと思います。
みなさんも定期的に頸動脈検査を主治医に申し出てくださいね。

今年もDr.Hと一緒にシャンパン&…ふふふフグ!

169弾

第169弾 クロワッサン♡2020.10月号

「いちばん好きなパンは?」と聞かれれば、
まわりが驚いてしまうくらい大きな声で答えてしまう
クロワッサン♡
なんせ半分くらい?バターが入っている、
[日本バター党]の党首としてはこの上ない幸せ♡

カリカリに焼いても美味しいですが、
昔父親がクロワッサンを蒸し器で蒸して出してくれました。
蒸すとふわっふわで別世界の食べ物です。
[強く握る]とパンがつぶれてしまうので、
そーっとひとくちサイズにちぎって食べたのが懐かしいです。

[強く握る]といえば、クリニックでは今、
患者様全員の握力を測定中です。

先日NHKのテレビでも出ましたが、
運動(特に脚)をすると筋肉を増やすホルモンが出てきて、
全身の筋肉、つまり握力も自然に増える!
逆に運動をしていないと握力は落ちてしまうため、
握力を測定することで運動量が推定できるのです。

季節は秋。
もうすぐ[かねしろウォーク]です。
みなさん、運動がんばりましょう♪

食欲の秋も人生の大切な楽しみ。
ハム、レタス、チーズとふわっふわのクロワッサン、
そして… シャンパンですね!

168弾

第168弾 脚付き将棋盤2020.09月号

小学校に上がったころ将棋を教わり、毎週末のように将棋を指し、
いつしか父親に勝利したときの嬉しさたるや、
今でもはっきりと覚えています。

あの頃は板に線を書いて、自分で将棋盤をを作り、
学校の床にはいつくばって指していたのも懐かしい思い出。

学年では「負けなし」でしたが、
ある日を境にクラスのY君に歯が立たなくなり…
それもそのはず、彼はなんと道場に通いプロを目指すと。

家に遊びに行ってさらに驚いたのは
テレビでしか見たことのない『脚付き将棋盤』に
『おじいちゃんが天童市で買ってくれた自慢の駒』
駒だけで、お値段なんと10万円!
(いいなぁ…でも自分はプロを目指すわけではないから)
と自分をグッと納得させ、帰路につきました。

納得といえば、自分で納得のいかない診療はしたくないのが金城先生。
そのためにも、まずは動脈硬化などの合併症を調べて徹底的に治療。
そして超音波や内視鏡、CT検査をすすめて可能なかぎり[がん]の発見。
今年も多数の方が早期発見できました。
症状があってからでは心配です。
ぜひ検査を受けにいらしてくださいね。

先日、40年前に憧れた脚付き将棋盤をネットで購入。
やっと手に入れた分厚い将棋盤を裏返してみると…
なんと南口繁一九段(加藤一二三九段の師匠)の揮毫(サイン)が!
シャンパンのお供が増えました(笑)

167弾

第167弾 枝豆2020.08月号

今年の梅雨はひどい災害でした。
さまざまな影響があるなか、野菜もそのひとつ。

畑が浸水し、日照不足も重なり、形が悪くなって育たず、
傷ができて出荷できない野菜たちが…

さらに野菜の病気が発生した地域もあり、
スーパーではにんじんが2倍、なすも1.5倍と高騰。

『先生、高くて野菜食べられないわよ』
…返事の言葉につまってしまいました。

つまるといえば、「寝ていて息していない」
「いびきがすごい」と家族に言われたり、
「昼間眠くなる」「なんとなくだるくてスッキリしない」
という方が、かなりいらっしゃいます。

睡眠時無呼吸症候群…
脳、心臓などにも影響があり、特に運転は危険です。
検査は簡単に自宅でできるので、ぜひ一度いらしてくださいね。

治療すると「昼間眠くならなくなった」「人生が変わった」と
驚くほどスッキリするようです。

実家の近くは畑が多く、野菜が直接安く買えます。
枝付き枝豆が山ほど買えてびっくり!
ハサミでひとつずつ(あっ、意外に大変)カットして、
今夜も枝豆とシャンパンです!

166弾

第166弾 夢(ゆめ)2020.07月号

頼られ、求められている…
あらためて気がついたのは
患者様からの短い謝辞(ことば)でした。

『10数年間ずっと金城先生にお世話になり感謝している。
残された最後のときまで、もう少しお世話になりたい…』

インスリンはとても上手にコントロールできていたのに、
がんが見つかり抗がん剤、それもだんだん効かなくなり
歩けなくなってしまったのです。
これからは往診してほしいと…

我々は血糖コントロール、合併症の評価・治療を
毎日毎日患者様とお話しして、
そして身体(からだ)だけでなく気持ち、心、生活までも
深く関われていたんだなぁと、あらためて気がつきました。

『先生の患者さんたちに、クリニックに通って
いっぱいいっぱい夢を持ってもらいたいから、
これ置いてもらえませんか?』

(奥様の書かれた)夢という字を
ご本人が彫られた木の力作。
はい、いっぱいいっぱい 夢 広がっています!

コロナという疫病で世界が変わってしまった今、
これからはSNSを通しても、皆様の生活に
少しでもお役に立つ情報を発信できればと思い…
Facebook 始めました!

165弾

第165弾 ディーゼル2020.06月号

中古で買ったディーゼルハイブリッド車。
驚いたのは燃費の良さと静かさ、そして排気ガスが臭わない!

さらに2200ccなのに、
市街地を走るくらいの低速時の加速感(トルク)が
5000ccのガソリン車よりパワフルなのです。

普段は電気で音もなく静か〜に、
アクセルを強めたり発電が必要なときは
知らぬ間にエンジンがかかって…
ディーゼルのイメージが一変した瞬間でした。

音もなくといえば、
知らぬ間に進んでしまっている『膵臓がん』、
症状が出てきたときはかなり厳しいことに…

金城先生は(まだ若いので?)
超音波検査で半年に一度チェックしています!

患者様にも可能なかぎりこまめに、
ときには腫瘍マーカー(DUPAN-2)の採血も
あわせておすすめしています。

すでに今年は10名近くの方を県立がんセンターにお願いし、
今も元気に通っていただいております。

検査が面倒というイメージは捨てて
早期発見いたしましょう!

今日は朝から原稿、
午後は外来もないので久しぶりに昼からシャンパンランチでも…
あっ、点検中の車の引取りが午後ありました(涙)

164弾

第164弾 宝くじ2020.05月号

探し物をしていたら『年末ジャンボ』が出てきました。
(そういえばまだチェックしていなかったなぁ…
前後賞あわせて10億円!)
いやいや、期待せずに[すぐ]数字合わせ。

153893… ん?え”?おっつ、
[まさか](頻脈発作寸前(笑))
組違い賞でした!

[まさか]といえば、コロナ禍のために
患者様は空前の運動不足&たんぱく不足。

「怖くて外に出ていない」
「買い物も料理もなんかやる気が起きなくて、
手軽なパンとかおにぎりとかが多くて」

お気持ちは本当によくわかります。
しかし、これでは絶対にいけません。

運動とたんぱく質が不足すると
筋肉が[すぐ]になくなります。

人ごみ(人気の散歩エリアと時間)を避けて、
しっかりお肉・お魚・卵など良質の
筋肉・鉄の材料を食べましょう。
特にご高齢の方々には守っていただきたいです。

さて、ウキウキの宝くじでシャンパンでも…
「先生、感染予防対策としていろいろ購入しました。
これ請求書です。」…(涙)

我々医療従事者も毎日歯を食いしばり、
でも笑顔で患者様のため見えない敵と闘っています!
がんばります!

163弾

第163弾 8,000円2020.04月号

研修医の初任給は予想の範囲内。
両親と食事をして医学書(高い!)を買い、
その他家賃などの生活費(当時は研修医のためほぼ飲みません)
を支払うと…残った8,000円を握りしめ、憧れの新車購入に突撃!

「あのぅ、頭金これしかないのですが…」
営業マンは満面の笑顔で『すぐに納車の手配をいたします!』

この1号車は本当に働き者。
96年の大雪では、都内から鎌倉まで10時間の長時間労働に耐え、
97年の猛暑などにもびくともせず。

98年、闘病していた父が急変し、
母親から『お父様がそろそろ危ない』と夕飯時に連絡が。

冷静な金城先生は落ち着いて夕飯を終わらせ、
周囲に心配されないよう「ちょっと大学に様子を見に行ってくる」

当時、首都高では敵なし⁈の金城先生が1号車に乗り込み
フルスロットルで駆けつけてもすでに間に合っていないと判断し、
むしろ邪念を払い、完全なる安全運転で向かいました。

落ち着いて、といえば今や世界中が不安の気持ちでいっぱい。
外来患者様もさまざまな気持ちでいらっしゃいます。

特に糖尿病は、しばらく検査していないと
確実に悪化してしまいます。
定期的に採血しているからこそ安定が保てるのです。

クリニックの中は、換気のため最近ちょっと寒いですが、
皆さん『先生に会えて安心した』と…うれしいかぎりです!

さて、1号車はきちんと定期メンテナンス。
おかげさまで今も現役、24歳になりました!

TOP